遺言書の作成方法

  • 公正証書遺言と自筆で書いた遺言書の違いは?~それぞれのメリットとデメリット

    1.遺言とは そもそも遺言とは、自分が生涯をかけて守ってきた大切な財産を、残された親族等に最も有効・有意義に活用してもらうために行なう、遺言者の最終の意思表示です。 世の中には遺言が無いために、相続を巡り親族間で争いの起こることが少なくありません。しかし今まで仲の良かった者が…

    Fotolia_53957003_Subscription_Monthly_M
  • 遺言書を作成するには

    遺言書とは、残された遺族に自分の意思を伝える為のものです。 遺言が無い場合には、遺産は民法に定められた方法(遺産分割協議、法定相続)に従って相続の方法を決めることになりますが、民法に定められた以外の方法で遺産の相続をさせたい場合には、自分の意思を相続人に伝える為に、遺言書を作成…

    Fotolia_53957003_Subscription_Monthly_M
  • 公正証書遺言とは

    公正証書遺言とは、公証人に作成してもらう遺言書の事です。 自筆遺言書のように、自宅等で手軽に作成できる遺言書に比べ、費用も手間もかかりますが、遺言書の中で最も確実に効力を発揮することのできる遺言書です。 公正証書遺言の特徴 ≪遺言作成時にアドバイスをしてもらえること≫ 公…

    Fotolia_68556412_Subscription_Monthly_M
  • 遺言状の書き方文例

    遺言書は、遺言書の内容によって書き方を工夫することが大切です。 特に法定相続以外の方法で相続をさせる場合には、相続人が納得できるような内容であることが大切です。 遺言書によって自分の死後、残された家族や親族が気持ちよく相続ができ、幸せに暮らしていけるような遺言書を作成しましょ…

    Fotolia_67376158_Subscription_Monthly_M
  • 自筆証書遺言とは

    自筆証書遺言とは、個人が自宅等で作成することのできる遺言書で、満15歳以上であれば誰でも作成することができますが、法的に効力を持つ遺言書にする為には、いくつかの要件を満たす必要があります。 自筆証書遺言を作成する際に守らなければならないこと ≪作成に使うものについて≫ 自筆…

    Fotolia_64690960_Subscription_Monthly_M
  • 遺言書の書き方のポイント

    自筆証書遺言を書く場合、法的な知識を持ってチェックしてくれる人がいないので、せっかく作成した遺言書が無効になってしまう恐れがあります。 また、相続させる財産にもれがあると、家族に争いをおこさせない為に遺言書を作成したにもかかわらず、争いの引き金になってしまうこともあります。 …

    Fotolia_53957010_Subscription_Monthly_M

東京・神奈川周辺の
司法書士へ問い合わせ

045-439-5274

※管理者がご相談内容、地域に応じて、最適な司法書士をご紹介します。
ページ上部へ戻る