相続手続

  • 相続放棄について

    相続する財産の中に借金などのマイナスの遺産があった場合、特に相続する財産のうちの不動産や預貯金などと比較して、負債額の方が多い場合には、相続放棄の相続人は相続を放棄することができます。 相続を放棄すると、マイナスの財産だけではなく、プラスの財産も含めてすべての財産の相続を放…

    Fotolia_57879881_Subscription_Monthly_M
  • 準確定申告とは

    準確定申告とは、相続人が行う被相続人の確定申告のことです。 準確定申告は、多くの人には必要がなく、事業主、2,000万円以上の給与所得があった会社員、家賃や地代、土地売却などの不動産収入があった人、生命保険などの満期保険料や一時金をもらった人、確定申告によって所得税の還付が受け…

    Fotolia_73162062_Subscription_Monthly_M
  • 遺産分割協議について

    遺産分割協議とは、相続人の間で、遺産の分割方法について話し合いをする事で、必ずしなくてはならない協議ではなく、期限も決められていませんが、円滑に遺産分割をする為には大切な協議です。 遺産分割協議の必要性 遺産は、相続が開始された後、原則として全てが相続人全員の共同財産とな…

    Fotolia_88515208_Subscription_Monthly_M
  • 相続税の申告

    相続税とは、控除額を超える財産を相続した場合にかかる税金で、3,000万円以下の財産には税率 15%、控除額50万円、5,000万円以下では税率20%、控除額 200万円、3億円を超す場合は、税率 50% 控除額4,700万円というように、相続する財産の額によって税率が変わります…

    住宅とお金
  • 遺産の名義変更

    遺産を分割協議が成立した後には、不動産、預貯金、有価証券など、相続した財産の登記・名義変更をする必要があります。名義変更には、たくさんの書類を必要とするので、しっかり揃えて取り掛からないと、二度手間、三度手間になってしまいますので、注意が必要です。 名義変更の方法と名義変更に必…

    Fotolia_67400925_Subscription_Monthly_M

東京・神奈川周辺の
司法書士へ問い合わせ

045-439-5274

※管理者がご相談内容、地域に応じて、最適な司法書士をご紹介します。
ページ上部へ戻る